IMG_2593.JPG

遍照殿

へんじょうでん

令和3年6月 完成

 

四季を表現した、明るく優しい納骨堂

近年、お墓をとりまく環境も大きく変化し、「これからのお墓をどうしていくか」不安に感じている方もいらっしゃるかと思います。そのような時代に、皆さんが安心できる納骨堂のあり方を目指しました。遍照殿の遍照とは、「あまねく照らす」という意味で、ご本尊の大日如来を指します。新しい納骨堂が、故人、そして私たちも、明るく迎え優しく照らす、そのような場所であってほしいと思います。

 
桜と藤
紅葉と梅
夏椿
水連

​さくら、藤、ナツツバキ、青もみじ、赤もみじ、老梅、

四季折々の風景が、優しく包み込みます。

 

お寺が責任を持ち管理、
安心の永代供養

お寺が将来に渡り責任を持って管理する「永代供養墓」が利用できます。永代供養墓は一般的に合祀(他人のお骨と一緒に埋葬すること)が多いのですが、極楽寺の永代供養墓では、お骨壷のまま納めることができます。​

お墓2写真.JPG
 

バリアフリーに対応、
車椅子でも気兼ねなく

ご年配の方や車椅子の方も安心して本堂や納骨堂へご参拝して頂けます。駐車場も目の前ですので、車でも気兼ねなくおいでください。

施設・設備1写真.jpg
 

どなた様でも、
受け入れます

極楽寺のお墓は、極楽寺の檀家様に限らず、どなた様でも加入することができます。宗派・国籍なども問いません。お墓選びはご本人だけではなく、ご家族も十分に納得されることが大事です。ご相談、ご見学を希望される方はお電話にてご連絡ください。

IMG_2534.JPG
 

費用のこと

家族墓 (従来型のお墓)

四季の壇(上段) 100万円

四季の壇(下段)  80万円

  • ​年間管理費 10,000円

永代供養墓

蓮の台(永代供養専用壇)  80万円

四季の壇(下壇)     120万円

  • ​年間管理費 なし

 
アイキャッチ写真.JPG

納骨堂のこと、
墓じまいのこと、葬儀・法要のこと。
何でもお問い合わせください。
資料請求・見学の予約も承ります。

❖送信が完了しました❖